ワインでも飲みながら♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 方言に親しむ

<<   作成日時 : 2010/03/26 10:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

私の住んでいるエリアは、岐阜といっても美濃。

県外に長くいたので、今では標準語(ちょっとあいまいだけど)と
岐阜弁を話せるバイリンガルです(笑)

もう10数年も前のことですが
祖母が亡くなったとき、実家で葬儀をとりおこないました。
近所の人たちがいろいろ手伝いにきてくださり、
年配の方と話すたびに、自分の話すことばが郷土色を帯びていって…

妹から「お姉ちゃんのことば、コテコテやったわ」と言われたことを覚えています(笑)
そう…昔の祖父や祖母が話していたようなことばを
私も操れるんですね〜これにはびっくりした!




あらためて地元のことばに触れると、ときどき

えーーーーーーーっ!なにそれ?

…と思うこともあります。

じんわり過去の記憶から蘇ることばもあります。


「食べたら茶碗、ほとべといて〜」って通じる?

「そんな、とろくさいこと言っとったらあかんて〜」ってわかる?

もういっちょう!

「アンタにはその服こうといわー」




ほとべる→水につけておく

とろくさい→バカなこと

こうとい→地味だ



響きからは美しいとか、おだやかとか、そんな雰囲気は感じられないのですが(笑)
「こうと」という言葉は京都にもあって、歴史を共有する古語でも
あることに気づいた時、見方が変わってきました。

そして、同じ地域でも、家庭によって使っていることばが違うことにも
最近気づきました。
うちでは使わない〜というのもある。
今でこそ情報を共有するのに時間はかかりませんが
その昔むかしは、集落や小さな小さなグループで事足りていた
名残りがあるのだと思います。



ことばは生き物だからね。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
東京出身の父母なので方言に憧れます☆

方言じゃないけどおうち言葉はある!!
近所で広めたら方言に格上げかな。
我が家では捨てることをさよならするって言ってたよ。

あと、おばあちゃんのことはおばあちゃまって呼ぶ
ファンタ
2010/03/26 11:12
方言真っ盛り!
ここの人は私と話す時は方言度弱で話してくれます。語尾が違うくらいならなんてことありませんが、単語が違うとなかなか。。
新聞に載っていた理解不能だった土佐弁→東京で傘を買いに行った土佐人「えいがによばん、たまらんがでえい」、東京の店員「どの傘も雨水はたまりません」
。正解は「良いのには及ばなくていい、そんなに丈夫でなくてもいい」だって〜〜。

kankan
2010/03/26 11:52
>ファンタさん
おうち言葉!あるね、あるね(笑)
うちの母はどんどん勝手に言葉を作ってる?気がする。。。
それでわかる私もなんだかなぁ(^_^;)
しら〜っと使ってたら周りも使い始めたら可笑しいね!

「さよならする」は美しいじゃないっすか!ハトは?ハト!
かえる@
2010/03/26 14:29
>kankanさん
高知はね〜龍馬伝見てるから気になるぜよ!
「えいがによばん、たまらんがでえい」
映画に呼ばん、タマらんがでえいっ!(無理があるね、へへ)

全体に土佐弁の流れがあって、味わいがあるねぇ。
ぜひ土佐弁を使いこなしてちょーだい(笑)
かえる@
2010/03/26 14:36
私は長崎(父)と北海道(母)のハーフで家庭の言葉はごちゃ混ぜでした(笑)
子供の頃、TVで確か‘ランチュラ’という(定かではない)映画を見ていた時
父が突然‘お前足にこぶいるこぶっ!!’と叫ばれた事がありました。
私には何の事だかさっぱりわからずで‘ふぅ〜〜ん’と適当に流して映画に集中していたら なんだ太ももの辺りがもぞもぞ〜っとな。。。見てびっくり!何と足に蜘蛛が這っていた!!ノォォォ〜〜〜ッ!!そして画面見ぎゃぁ〜〜っ!!
長崎では‘こぶ’→‘蜘蛛’らしいです。前日はちゃんとクモって言っていたし、映画見ててもデッカイクモ〜って言っていたのに何故??やはり緊急事態の時はお国言葉がでるのでしょうかね^^
ねこぷぅー
2010/03/26 15:20
>ねこぷぅーさん
こぶ(@_@)、こぶっていうのかぁ〜そりゃわからんね(笑)
緊急事態の時は条件反射のように口が勝手に言うのでしょうかね。
クモ=こぶ…は子供のころから親しんだ言葉でしょうしね〜

よく祖母が「腹が立つ」ということを「ごが湧く」と言ってましたが
私にとって腹が立つということばよりも「ごが湧く」と言われた方が
より深いところからのいいようのない感情に思えるから不思議です。

かえる@
2010/03/26 15:58
うちは所沢育ちの父と上越生まれの母で
東京生活が長かったようで
そんなにことばの違いはなかったな。

ただ、母は鰤や蛸のイントネーションが違っていて、
たぶん東京ではブリのリとタコのコは下がると思うんだけど
上がっちゃうんだよね。
そして意識してちゃんと言おうと思って
ドンドンわからなくなっているのをからかってました。
意地悪な娘です、私
きっき
2010/03/26 18:17
>きっきさん
そう〜イントネーションって侮れないですよね!
私の場合は「くつ」靴。つが下がります(笑)
たった2音の単語だけど、染みついたイントネーションは
意外とごまかしきれないです。
かえる@
2010/03/26 19:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
方言に親しむ ワインでも飲みながら♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる